オナホ

センズリ鑑賞
 女友達が、遊びに来た時のことでした。
オナニーの時に利用している、使い捨てのオナホを見られてしまいました。
まさか、女友達にTENGAカップでシコシコされるなんて、思ってもいませんでした。

 優奈とは、小学校の頃からの友達付き合いを続けています。
幼馴染みですから、あまり異性としての意識を持ったことがありませんでした。
見た目は、そこそこ良い感じなので、男からのウケはかなり良いみたい。
ただし、自分にとっては、友達の1人というレベルでした。

 純粋な友達付き合いということで、彼女の部屋に遊びに行くこともあれば、彼女が僕の部屋に遊びに来ることというのも、多々ありました。
その日は、僕の家で飲むことになっていました。
酒とつまみを購入して、あれこれ無駄話をしていた時のことです。
「ね、これ何なの?」
それ、僕がオナニーの時に利用しているオナホでした。
「ああ、それは、まっ、あれだ、不満を解消する、ありがたいやつ」
「もしかして、これオナホってやつ?」
「まっ、まあな(笑)」
さすがに、この辺は気まずい。
「卓って、こんなの使って気持ちよくなっちゃうんだ。彼女作ればいいのに」
「彼女ができ無いから、それのお世話になっているわけだが・・・」
「これ、どうやって使うわけ?」
「だから、ナニを挿れてシコシコと・・」
「へぇ~」
酒の勢いもあったんだと思うんです。
優奈は「私がやってあげようか?」と、唐突に言い出しました。
「いや、いいって」
「何恥ずかしがってんのよ、早く下半身だして」
なんだかんだ、ズボンとパンツを下げられてしまって、不覚にもオッキ。
オナホをチンコに挿れて、上下運動を始められてしまいました。
めっちゃ恥ずかしい!
だけど、不思議な興奮が・・・。
あれ?これってM体質?
そんな、考えが頭の中に浮かんできました。
優奈に激しく上下運動をさせられちゃって、そのまま射精!
すると、彼女フェラ掃除を始めてしまうのです。
そんな関係じゃねえだろう、と思うものの、やっぱり気持ちが良い。
射精した後なのに、また元気に起き出してしまう。
すると優奈はパンツを脱いで、騎乗位で挿入を始めてしまったのです。
長い付き合いなのに、こんな関係になったの初めてで、ひたすら驚き。
何だかんだと、3回戦も楽しむことになりました(汗)。
オナニー動画
オナニーのライブ配信