ソフレ募集

センズリ鑑賞のリクエストに応えて筆おろしをしてもらう事に
長年飼ってた猫が死んじゃって、それでもう猫は飼わないって思ったんだけど、やっぱり死んで半年くらいしたら、寂しくて。
それで、猫の里親募集に行ってみたんだ。
色んな猫ちゃん抱っこしてみてたんだけど、里親ボランティアしてる係の人から「こらこら、ソフレ募集してるんじゃないんだから」って笑われた。
だけど、抱き心地って大事でしょ?
言われて思ったけど、確かに猫飼うってソフレ募集の感覚があったかも。
一人で寝るより、暖かい何かを抱っこしてる方が寝つきがいいのは確かだよ。
一緒に付いて来てもらってた母親も「ソフレ募集」って意味は分かってなかったっぽいんだけど、「ほら~あなた、いつも猫抱っこして寝てたから、猫ちゃん迷惑なんじゃないの~?」って。
確かに、その時、抱っこしてた猫は抱っこされるの嫌いだったみたいで、私の腕の中でもがいてたけどね(笑)
オス猫は割と抱っこされるの嫌がるから、やっぱり飼うならメス猫だよね。
前の猫ちゃんは、私が布団に入ると、どこからかぐるにゃんって言いながら布団の中に入って来て・・・
暑くなると、にゅるっと出てきて・・・なんか、猫が死んでからも、時々布団の中に猫がいるような感覚に襲われる時がある。
そして、布団の中にいないと分かると、すごい絶望感に襲われるの。
ソフレ募集っていう表現はなんか腑に落ちないけど、そういう意味合いもあるのかもなとあらためて思ったわけ。
「あなたも、猫より、ボーイフレンド作ったら?」なんて母親の言葉さえなければ、私もその日不機嫌にならずに済んだのに・・・。
援交デリ
援デリ