アダルト動画

女性のオナニー
定年してからの親父がヤバい・・・。
俺、40間近なんだけど、独身でいまだに実家暮らしなんだわ。
職場に近いし、何気に実家便利だし。結婚したら出て行けばいいかなと思ってたんだけど、そういうことにならなくて、いまだに実家。
で、数年前に親父が定年したんだけど、することないみたいで、パソコンいじってる。
母親は、友達多いから、食事しにいくとか、カラオケいくとか、旅行だのと出かけてることが多くてさ。
実質、俺と親父の二人暮らしみたいな感じになってて。
で、最近、親父、パソコンでアダルト動画見てるみたいなんだよね。
時々親父のパソコンが固まっちゃうことがあって、書斎に俺、呼ばれて「固まっちゃった」って困惑した顔で訴えられるんだけど・・・。
アダルト動画の画面のままで俺を呼びつけたりするから、こっちが困惑するよ。
まぁ、俺が昔使ってた古いパソコンだから、固まるのもそろそろ寿命かなと思うんだけどね。
だけど、息子にアダルト動画見たままの画面を見せるとか、親父ももうボケ始めてるのかなってちょっと疑ってるんだよね。
だいたい70近くのおじいちゃんがさ、夜な夜な一人でアダルト動画って変だろ。
お袋にも相談しようかと思ってるんだよね。あ、もちろん、アダルト動画の話しはしないけど。
ちょっとボケてるかもしれないから、病院で検査だけでもしてもらったらいいと思うんだけど。
お袋も、ほぼ家庭内別居みたいな立ち位置で割り切ってるみたいだから、あんまり心配してないのかもしれない。
もうお互い興味とかないんだろうね。
オナニー動画
無修正動画

ライブオナニー

DXLIVE
その昔に大阪の某地区のショーパブに行ったことがあって、そこは女の子が舞台上でショーを披露した後にブラにお金を挟むと個室に案内されてたっぷりサービスと言う仕組みだったんだ。僕と友達は話のタネに足を運んだんだけど、何と客が僕たちだけ。今ならば、女の子全員を独占できるぜ、ウハウハ!てところなんだけど、まだまだセックスさえ体験したことがなかった年ごろ。恥ずかしくてたまらなかった。だって、僕たちだけしかいないのにポールダンスするんだよ?正直、好みの女の子ではなかったんだけど、僕たちだけのために一生懸命ポールダンスする女の子がかわいそうになって、これでお金を挟まなかったら失礼だろうなんて思って、その後にサービスしてもらった。何だか、興奮するより先に「働くとは何か?」と俄か哲学者の思考になっちゃったね。
今、頻繁にアクセスしているライブチャットサイトもシステム的には同じ。オープンで女の子がライブを披露して、気に入った女の子がいればポイントを積んでツーショットに持ち込める。だから賢い女の子は、オープンチャットではギリギリまで見せずに「ツーショットだったらいっぱい見せてあげられるのだけどねー」とか言って見ている男たちをそそってくるんだ。バカな男どもは、その子のライブオナニー見たさにお金をつぎ込むわけ。
ところが、アホな子はオープンで全部見せちゃうんだよね。いや、アホと言っては失礼でポイントのない僕なんてその恩恵に預からせてもらってるんだけど、もうちょっと上手く肝心なところを隠せば、ツーショットでいっぱい男を釣れるのに、と残念に思ったりする。
で、この前の女の子は、あんまり容姿がよろしくなくて何と入室者は僕一人だった。「ありがとう、一生懸命やるね」とか言ってガンガンライブオナニーするんだよ。いやあ、ツーショット用に取っておけよと思いながらも、何だか憐れになっちゃってポイント入れてツーショットにしちゃった。そんな経緯で件のショーパブのことを思い出したわけ。あの時、ポールダンスしていた子も今はいい歳だと思うけど、こんな感じで先々考えずにライブオナニーしてるのかな?なんてしみじみしちゃったね。
無修正ライブチャット
ライブチャットでオナニー

円交

オナ電を繰り返していた女子大生と念願の生セックスに成功
円交してた時は、あんまり季節感とか生活感ってなかったなー。
出かけるのどうせ夕方からだし。
昼過ぎまで寝て、それからって感じだったからね。
食べるのも、興味なくて、テキトーに簡単にすぐに食べられるものしか口にしてなかったよ。
さすがに野菜とかは食べるようにしてたけど。
だって、ニキビとかすごい肌荒れでさ。ビタミン剤飲んでたけど、あんまり効果なくて。
果物と野菜は、食べるようにしてる。それも生でかじれるやつね。
セロリとかニンジンとか何気にそのままかぶりつけるし、健康っぽいイメージあるし、楽だよね。
今は円交とかしてないけど、その食生活は相変わらずだねー。
円交してた時は、自分を見失ってたと言った方がいいかもしれない。
目的がなくて、その目的のなさを直視したくなくて、それで円交して時間つぶしてた。
現実逃避の手段として円交してたんだよね。
円交してると、とりあえず男は私のことを「円光する女」としてしか見ないじゃん。
円交してるバカな女で、そんなに期待もしないじゃん。
普通に生活してると「仕事何してるの」とか「したいことは何」とかガツガツ生活してないと、存在意義がないみたいな?
そういう恐ろしさがあったんだ。
とりあえず円交してれば、勝手に向こうが色眼鏡で見てくれるから、楽でさ。
何気に生活も潤ってたし(笑)
それに同業者・・・円交仲間もできて、情報交換とかもできたしね。
とりあえず、本来の自分がどうであれ、円交さえしてれば、周りがテキトーに自分を判断してくれるのが楽だったというだけなんだ。
エロチャット
チャットオナニー

オナホ

センズリ鑑賞
 女友達が、遊びに来た時のことでした。
オナニーの時に利用している、使い捨てのオナホを見られてしまいました。
まさか、女友達にTENGAカップでシコシコされるなんて、思ってもいませんでした。

 優奈とは、小学校の頃からの友達付き合いを続けています。
幼馴染みですから、あまり異性としての意識を持ったことがありませんでした。
見た目は、そこそこ良い感じなので、男からのウケはかなり良いみたい。
ただし、自分にとっては、友達の1人というレベルでした。

 純粋な友達付き合いということで、彼女の部屋に遊びに行くこともあれば、彼女が僕の部屋に遊びに来ることというのも、多々ありました。
その日は、僕の家で飲むことになっていました。
酒とつまみを購入して、あれこれ無駄話をしていた時のことです。
「ね、これ何なの?」
それ、僕がオナニーの時に利用しているオナホでした。
「ああ、それは、まっ、あれだ、不満を解消する、ありがたいやつ」
「もしかして、これオナホってやつ?」
「まっ、まあな(笑)」
さすがに、この辺は気まずい。
「卓って、こんなの使って気持ちよくなっちゃうんだ。彼女作ればいいのに」
「彼女ができ無いから、それのお世話になっているわけだが・・・」
「これ、どうやって使うわけ?」
「だから、ナニを挿れてシコシコと・・」
「へぇ~」
酒の勢いもあったんだと思うんです。
優奈は「私がやってあげようか?」と、唐突に言い出しました。
「いや、いいって」
「何恥ずかしがってんのよ、早く下半身だして」
なんだかんだ、ズボンとパンツを下げられてしまって、不覚にもオッキ。
オナホをチンコに挿れて、上下運動を始められてしまいました。
めっちゃ恥ずかしい!
だけど、不思議な興奮が・・・。
あれ?これってM体質?
そんな、考えが頭の中に浮かんできました。
優奈に激しく上下運動をさせられちゃって、そのまま射精!
すると、彼女フェラ掃除を始めてしまうのです。
そんな関係じゃねえだろう、と思うものの、やっぱり気持ちが良い。
射精した後なのに、また元気に起き出してしまう。
すると優奈はパンツを脱いで、騎乗位で挿入を始めてしまったのです。
長い付き合いなのに、こんな関係になったの初めてで、ひたすら驚き。
何だかんだと、3回戦も楽しむことになりました(汗)。
オナニー動画
オナニーのライブ配信

19才男子大学生の彼女欲しい気持ち

私は、今まで彼女ができたことがありません。
高校は男子校だったので、大学に入ったら絶対に彼女を作るぞと意気込んでいましたが、
自分は大学に行ってから、一人暮らしを始めて、アルバイトも始めました。
親は仕送りをしてくれてますが、あまり負担をかけたくないので、
支払える分は自分で払おうと思っています。

そのため、週5日はバイト生活です。
サークルにも入ることができず、あまり交友関係も広くありません。
サークルには入りたかったのですが、バイトと勉強を両立するので一杯です。

大学生活も1年ほど経過しましたが、一向に彼女ができない現実でした。
彼女できない自分がとても惨めで、辛かったです。
勉強とアルバイトがたいへんなので、支えてくれる彼女が欲しいです。
もちろん、自分だけでなく彼女も支えてあげたいと思います。

正直大学生活1年が過ぎて、この先も彼女できないと予想できます。
アルバイトをやめる予定もありませんし、サークルを入る予定も無いからです。

彼女欲しい気持ちが強いので、最近はインターネットで彼女を作ろうと思いました。
skypeやlineなども使ったことが無かったです。
友人に詳しい話を聞いたところ、
友人は色々な人とskypeやlineをしているようで、彼女を作った人もいるようなのです。
また、単純に出会い系を利用できる年齢にもなったので出会い系も利用してみようと思いました。
無料の出会い系をやってみて、多くが出会えないサイトだったのですが、
中には少しは出会えるサイトも会って、何人かの女性と通話しました。
ただ、実際に会ってはいません。

無料の出会い系でも出会えるとは思うのですが、
出会い系を色々と調べていくうちに、
有料の出会い系の方が出会えることが分かって、
大手の有料の出会い系サイトに思い切って登録してみました。

さすがに、有料ということで、
無料よりも多くの女性とメッセージ交換して、一人の女性と会う約束ができました。

実際に会ってみると、見た目は普通なのですが、
自分的にはタイプでした。
今は二回ほど会って、デートしました。
次に会ったときに思い切って告白しようかと思ってます。

成功するかは分かりませんが、色々試して思ったのが、
実際に行動に移すことにより、彼女ができる可能性があるなと思いました。

21才男子大学生の彼女募集体験

高校のときの友達から思いがけず連絡がきた。
高校時代はそれなりに仲良かったが、卒業後全く連絡を取らなくなっていた。
何の用かと思って出てみると、「こんにちは」も「久しぶり」もなく、いきなり 「彼女募集してる友達いない?」 だった。
一体何なんなのだ。
「あ、おれ。
おれ彼女募集してる」 「あ、うん。
あんたのことはいいんだ。
他に彼女募集してる友達いない?」 「おれのことは無視かよ・・・まあ、いるぜ。
」 「じゃあ、合コンしようよ」 「また突然だな。
いいけど。
そっち何人?」 「んー、あたし含めて2人」 「おい、それって合コンなのか?」 「とにかくお願いね。
今週末」 そう言うと電話が切れた。
今週末ってあと2日しかねえじゃねえか。
バカ言ってんじゃないよ。
とか言いつつも友人にアポイントメントをとるおれ。
合コン(?)当日、結局2対2の飲み会になった。
幹事役のおれらがなんだか仲人みたいになって若い2人をくっつけた、そんな感じの飲み会だった。
当の本人達はと言えば、飲み会でも意気投合してたし、連絡先も交換してたし、次の会う約束まで交わしていた。
おれは、電話をもらってからずっと抱えてた疑問を彼女にぶつけた。
「なあ、あの子お前の何なん?」 「親友」 「へー、その親友がどうかしたのか?」 「最近長く付き合ってた彼氏にこっぴどく振られちゃってね。
世の中にはもっといい男もいるぞって知ってもらいたくて」 「よかったじゃんか、結果オーライで」 「うん、いい人だったよね、彼。
ただ、あたしの目論みとしてはあんたとくっついてもらうはずだったんだけどな」 「え?」 「ほら、いい男じゃん。
彼女募集中だし」 そういうことならもっと早く言ってくれ。

31才既婚男性サラリーマンの彼女欲しい気持ち

妻には彼氏がいるっぽいです。普通に僕の妻は不倫しています。僕にバレてないと思ってやってるのか、それとも別にバレてもいいと思ってやってるのか
それはどちらか分かりませんが、確実に不倫しています。だったら僕も彼女欲しいですよね。僕ひとりだけ真面目に妻一筋でいるなんてバカみたいだから、僕も彼女作ってやる。
でも実際行動に移そうとしてもぶっちゃけ浮気とか今まで一度もしたことがないので、どうやってしたらいいかわかりません。

そこで、仲のいい友達に相談してみました。その友達に僕が「彼女欲しいと思ってるんだ」と言ったら、こんな言葉が僕から出てくるとは思っていなかったみたいでかなりびっくりしていました。でもその事情を説明すると理解してくれ、協力してくれることになりました。どんな彼女欲しいかと聞かれ、想像してみました。僕が理想としている女性はやはり、そこはかとなく溢れ出てる色気がいいですね。わざとフェロモンを出してる感じではなく、エロさを隠そうとしてるんだけど、隠しきれずちょっと出ちゃってる感じです。
そんな彼女欲しいですね。でもそれって僕の妻もそーゆータイプなんですよね。
もし万が一そんな女性に出会ってしまったら、浮気じゃなくて本気になっちゃうんじゃないかと思うので、怖いですよね。そうしたら今の生活はなくなってしまうわけだから。
そんな風に考えてたら何だか動けなくなってきてしまいました。僕には不倫は向いてないって事なんだろう。妻の不倫もちゃんと本人に確認して話し合ってみようと思う。